熊本県民新聞 WEB版
本紙の信条

トップページ
秘密厳守します!情報をお寄せ下さい。
コラム
バックナンバー


■ 発 行 所 ■
〒860-0844
熊本市中央区水道町9-13
中原ビル202

発行者:福島 宏

電話:(096)354-8439
FAX:(096)354-8440


* コラム [毒含流行論]
2015年9・10月合併号掲載
朴槿恵の「誠意ある行動」
安倍首相は断固拒否せよ

 韓国の朴槿恵大統領の駄々っ子振りが治らない。否バカの一つ覚えと云うべきか。両親が暗殺された暗い過去がそうさせているのか能面みたいな顔をテレビで見る度にこちらの気持まで沈んでいくようだ。そう云えば隣国支那の習近平大将も朴大統領とそっくりの表情だな。そしてロシアのプーチンも笑顔が乏しい男だ。

 朴大統領は平成24年12月の選挙で当選を果したが、その直後「日帝36年の恨みは1,000年経っても忘れない」といった意味の発言をした。以来今日まで日本の総理大臣との会談を拒み続けている。「会談したければ慰安婦問題の解決策を示せ」とバカの一つ覚えの様に云い続けているが、「解決策」とは、ありもしなかった「従軍慰安婦の存在を認め、謝罪すると共に賠償金を払え」に外ならない。

 韓国内で強い存在感を示す反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会」は在米韓国人団体等と米国内に慰安婦像を設置して「日本軍が婦女子を強制連行」したと宣伝に余念がない。在韓国日本大使館前にも似た像を設置。わが国を侮辱し続け、まだ増やそうと画策している。

“従軍慰安婦”問題は昨年頃から当時の慰安婦募集広告が掲った新聞が発掘され、日本軍の関与が否定された。当時日本軍の将校クラスの月給が数十円であったが、慰安所勤務の女性は月給200~300円。3,000円までの前借も可とある。募集主は朝鮮人経営者であった。これらの業者が日支戦争の激化で日本軍が支那の奥深く進軍するに連れ、業者らも慰安婦と共に日本軍の後を追ったのである。韓国側に日本軍が強制連行した証拠はない。あるのは自称慰安婦の“証言”があるだけである。その中の金福童、金学順は慰安婦の生き残りとして反日集会、慰安婦像除幕式などに出席、被害者面をしている。

 金学順(故人)は既に「自分は養父から慰安所に売られた」と証言。金福童(米グレンデール市の慰安婦像除幕式に出席)も平成25年9月、フランスで反日集会に出席した折、「私は朝鮮戦争当時日本軍に無惨に踏みにじられ…」と発言し、当時米軍や韓国軍用の慰安所に居たのが発覚した。安倍首相は11月に朴槿恵大統領と初会談するらしいが、譲歩の余地はない。
最新コラム | 過去のコラム一覧





官公庁、企業等で働く皆さんが目で見た事、感じた事の不正義、公憤をお寄せください。
情報源は厳守致しております。貴方の怒りを熊本県民新聞が公表する事で正義が生まれます。
電話番号096-354-8439番。FAX096-354-8440。又はメールでどうぞ。
熊本県民新聞社



*
  * *